子育て

子育てを楽しむ工夫

子育て中のみなさんは、周りに頼れる人がいますか??

私は、子育て中の今、たくさんの人と関わりを持ち、子育てすることを意識しています。

小学生はコミュニケーションの量が大切

以前もご紹介しましたが、児童精神科医の佐々木正美さんの著書を参考に子育てすることを意識しています。

おすすめ
おすすめの育児本

長男は小さい頃から何かと手がかかるタイプの子供でしたが、不登校になり、ますます子育てがわからなくなりました。 そこで出会ったのが佐々木正美さんの育児本でした。 佐々木正美さんとは?1935年生まれの児 ...

続きを見る

おすすめ
おすすめ育児本

昨日は、卵白が余ったので、ラングドシャを長男と作りました。(30分もかからず簡単にできます!) 長男は、午前中は、読書や絵を描いたり、漫画でお勉強したり、好きなことをしてのんびり過ごすことが多いです。 ...

続きを見る

佐々木正美さんの著書によると、子育ては周囲の人とたくさんの関わりを持ちながら、小学生の頃は色々なお友達とコミュニケーションをとることが重要なんだそうです。

我が家は地方の都会のマンションに住んでいますが、それでも周りとのコミュニケーションが薄くなりがちです。

子供たちのためだけではなく、私自身も子育てを楽しめるように、周囲の人に協力してもらいつつ、子育てすることを常に意識しています。

たくさんの人と関わりを持ちながら子育てする

我が家は、コロナ以前は、旦那さんの仕事が忙しく、家事、育児、仕事をほぼワンオペでこなしてきました。

そんな状況ですから、子供が生まれてからは私ばかり大変で辛いと思い、旦那さんや子供たちにも優しくできず、家庭の中はギスギスし、離婚一歩手前の最悪の状況まで経験しました。

今となってわかることは、子育ては、一人で頑張りすぎないで、色々な人の手を借りた方がママも子供たちも幸せということです。

家族・親族との交流を大事にする

両親や兄弟に会うために帰省したり、叔母に会いに行くなどし、家族や親族と定期的に交流を持つようにしています。

旦那さんがいなくても義母の家に子供たちと遊びに行くこともありますし、最近は、子供たちはお泊まりするようになりました。

長男は、長期休暇には、飛行機に一人で乗って、祖父母の家で過ごすこともあります。

子供たちは、従兄弟や祖父母に会えることをいつもとても楽しみにしていますし、とてもいい関係が築けていると思います。

息子の友人関係を大事にする

私は子供に付き合って遊ぶことが苦手です。。楽しいと思えないんです。。。

そのため、週末予定がない時は、息子が仲良い友達のママ友と遊ぶ約束をしちゃいます。

子供同士で遊んでくれるととても楽ちんだし、子供たちもママたちも楽しくてハッピーなんです。

また、最近はコロナ禍で控えていますが、息子のお友達をお家によんで遊ぶこともよくしています。

お勉強は家庭教師にお願いする

子供が不登校になり、24時間ほぼ一緒に過ごすようになり、子供のために、お勉強させなきゃ、公園に連れて行かなきゃなど考えてしまい、精神的な負担になっていました。

そこで、お勉強を週2回、家庭教師の先生にお願いすることにしました。

私も子供と離れる時間ができてハッピーですし、子供もマンツーマンでお勉強するので、集中して取り組むことができます。

学校の先生とも定期的に面談をしてもらったり、私の友人ともよく遊びますし、ママパパ以外との大人との交流も積極的にするようにしています。

ママが笑顔で子育てを楽しめるようにしよう

ママだけが頑張りすぎてしまうと、ママ自身が子育てを楽しめなくなってしまいます。

私は子供が小さい頃、たくさん公園にも連れて行ったり、本を読んだりしてきましたが、正直、全然楽しいと思っていませんでした。

仕事して帰ってきたら、家事や育児を一人で頑張って、公園にもたくさん連れて行って、ご飯も手作りして・・・

もう頑張りすぎてたんだなって、今ならわかります。。。

もし周囲に協力してもらうる人がいないなら、自治体のサービスをうまく活用したり、金銭的な余裕があるならベビーシッターなどもうまく活用したらいいと思います。

頑張りすぎてイライラしているママより、手抜きでもいいから、いつもニコニコしているママを一緒に目指しましょう〜!

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

-子育て
-

© 2022 モダンで物の少ない暮らし Powered by AFFINGER5