夫婦のこと 子育て

子育てと夫婦関係

昔のCMで、「物より思い出」というキャッチフレーズが流行った記憶があります。

子供たちを見ていると、本当だな〜と思うシーンが多々あります。

  • スーパーでおねだりしたおもちゃはすぐに飽きる(遊ぶのは1回だけ)
  • お誕生日以外にゲームなどを買ってもらってもあまり遊ばない(2〜3回しか遊ばないゲームもある)
  • 親と一緒にボードゲームなどで遊んでいる方が喜ぶ

そういう経験をして、何かを買い与えて喜ばせるより、一緒に過ごす時間が大切だと思うようになりました。

物より思い出を大切にしたい

私の実家は田舎にあり、両親は野菜作りが趣味です。

野菜だけでなく、果物や椎茸を育てていたり、春には筍取りを楽しんでいます。

味噌やお餅、なんでも自分たちで作ることが好きです。

自分が思春期の頃は田舎に住んでいることがとても嫌でしたが、子育てをしている今では、子供たちに色々な経験をさせてあげられる本当にありがたい環境だと思うようになりました。

普段都会で暮らしているのもあって、息子たちは、じいじやばあばと畑や山に行くのがとても楽しくてしょうがないようです。

大きくなりすぎた椎茸。収穫が楽しそうでした!
お餅作りをして、炭火で焼いて食べました〜!
出来立てのお餅は本当に美味しかったです!

好きなときに帰省させてくれる旦那さんとこんな環境を与えてくれる両親には感謝しかありません。

祖父母との経験が子供たちが大人になったときにも楽しかった思い出として残っていたら嬉しいなと思います。

全てのことは当たり前ではないということ

子供たちが小さい頃は、本当に子育てが辛いと思って生活していました。

旦那さんにはイライラして、どうして私がこんなに大変なのにわかってくれないの?もっと協力してよと思っていて、常に不満しかありませんでした。

でも、夫婦関係が悪化したときに、旦那さんが仕事をして養ってくれること、お休みの日には遊びに連れて行ってくれること、全ては当たり前ではなかったということに気がつかされました。

それからは、旦那さんが仕事を頑張ってくれること、家族が一緒に暮らせて、両親や子供たちが元気でいてくれること、全てのことに感謝ができるようになりました。

そして、その気持ちをなるべく、旦那さんにはいつもお仕事ありがとう、○○くんのおかげで幸せだよ♡ 子供たちには、ママとパパの宝物だよ、産まれてきてくれてありがとう♡と伝えています。

そのおかげか、夫婦関係も今まで一番良い状態になり、お互いにいつもありがとうと言い合い、お互いに家事や仕事無理しないでねと気遣えるようになりました。

子供たちの前でも旦那さんを大事にする

ママがパパを大事にしていると、子供たちもパパを大事にするようになります。

我が家の子供たち、パパが大好きです。

ご飯の時、パパの横に座りたくて、争奪戦になります。

私は子供たちに、絶対にパパの悪口を言いません。

いつも、綺麗なお家に住めたり、美味しいご飯を食べられるのはパパのおかげだねと話すようにしています。

パパがいない時は子供たちが好きなメニューの夕飯を作りますが、パパがいるときはパパが好きなメニューを優先して作っています。

男性は子供がいても、自分を一番大事にして欲しがる傾向にあると言います。

私が旦那さんを大事にすることで、子供たちはパパを尊敬し、旦那さんは、子供たちや妻の私を大事にしてくれています。

もっと大事にしてよ!もっとお休みの日はお家にいてよ!などと言わなくても、今では、ご飯は作らないで食べに行こ〜、何かほしいものある?好きなもの買っていいよ〜と言ってくれますし、重いものは必ず持ってくれるし、料理も取り分けてくれて、私はいつでも甘やかされています。

こんなに夫婦関係が変わると思っていなくて、自分でもびっくりしています。

子育て中だと、旦那さんにそんなに気を遣えないよ〜という方もいると思いますが、文句を言っても我が家では旦那さんの態度はひどくなるばかりでした。

旦那さんを変えようとせず、ぜひ、自分が変わる努力をしてみてください。

旦那さんのいいところ、子供たちのいいところを見つけて、感謝を伝えてみてくださいね。

すぐには変わらないけれども、自分が変われば、自分が見る世界が変わり、今より幸せに感じることが多くなると思います。

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

-夫婦のこと, 子育て

© 2022 モダンで物の少ない暮らし Powered by AFFINGER5