子供が自立する工夫 子育て

子供が自立する工夫②小学生の夏休みの過ごし方

ご訪問いただきありがとうございます。

朝昼晩のご飯作り、夏休みの宿題をやらない、ゲームやYoutubeばかりの子供達にイライラしてしまうママも多いのではないでしょうか。

我が家は、仕事を辞めて、子供とどっぷり過ごす初めての夏休みです。

我が家の小学生の夏休みの過ごし方をご紹介します。

夏休み初日にスケジュールを立てる

夏休みのお約束ごとを伝えた上で、子供にはスケジュールを作ってもらっています。

我が家のお約束ごと

  • メディア(ゲームとYoutube)は2時間まで
  • 宿題を済ませたら、メディアOK
  • 毎日お手伝いをする
  • それがこちらです。

    宿題のスケジュールはまとめてやるもよし、毎日やるもよし。自由ですが、息子は毎日やることにしたようです。

    やる気が出ない日は、ページ数を減らして、別の日程に加えるなどして、息子なりに管理してやってくれています。

    親は、息子の立てたスケジュールへ口出ししないよう心がけています。

    夏休みに子供のやりたいことを聞く

    子供の満足度を上げるため、事前に、子供のやりたいことを聞くようにしています。

    ただし、全部は叶えてあげられないかもしれないよと伝えています。

    息子からの要望は、

    • 他の学校に通う幼稚園時代のお友達複数人と遊びたい
    • 祖父母の家に行きたい
    • キャンプに行きたい

    ということでした。

    全部は叶えてあげられなくても、親が勝手に予定を組むより、息子の満足度は高いような気がしています。

    ママの予定を優先しながら、子供の予定を入れる

    子供たちの要望ばかり聞いているとイライラしてしまいます。

    そこで、なるべく、ママの予定を優先させてもらっています。

    例えば、公園に行きたいと言われても、ママのやりたいことを先にさせてもらったり、公園に行った帰りにカフェに付き合ってもらうなどママのしたいことも諦めないようにしています。

    子供を優先するためには、ママが自分自身のことを大事にしなくてはいけないと思っています。

    ママのやりたいことをやらずに、子供のことばかりしていると、自分ばかりが大変だと、夫が攻撃の的になってしまいます笑

    仲良しのママ友と交互に子供たちを預かりあったり、祖父母の家に子供だけで行かせてみたり、様々な手段で、ママの時間を確保してください。

    夫婦円満でいるためにも、ママがやりたいことを諦めないということは重要だと思っています。

    忙しいママのお役に立てましたら嬉しいです。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
    にほんブログ村

    -子供が自立する工夫, 子育て

    © 2022 モダンで物の少ない暮らし Powered by AFFINGER5