夫婦のこと 子育て

今すぐ幸せになれる考え方を身につける

ご訪問いただきありがとうございます。

今日は、今すぐ幸せになれる考え方についてです。

私は、2〜3年前、うまくいかない子育てや夫婦関係の悪化により、人生のどん底を感じていました。

子供が生まれるまでは旦那さんとは付き合っている時からケンカしたこともないくらい仲良しでした。

それが子供が生まれ、子育てで私がこんなに大変なのに、仕事や飲み会ばかり行って、ぜんぜん手伝ってくれないと旦那さんにイライラする毎日に変わり、私の態度もきつい態度になってしまっていました。

そんな態度をしているのですから、夫婦関係はだんだんと悪化し、旦那さんはほとんど家に帰って来ず、会話も全くないという状況までなってしまいました。

そんな状況になって初めて気づいたのは、旦那さんなりに子育てを頑張ってくれていたし、家族を養うために仕事を頑張ってくれていたということでした。

私は、子供ができたのだから、二人で子育てするのは当たり前、もちろん、仕事をするのは当たり前と思って、感謝ができなくなってしまっていました。

うまくいかない子育てや夫婦関係をなんとか変えたいと思い、様々な本やブログを読み漁りました。

そこで、共通していたのは、当たり前なのですが、相手は変えることはできない。変わるのは自分自身なのだということでした。そして、ないものを見るのではなく、あるものをみるという考え方でした。

それまではずっとないものばかりを見て、

  • いつも飲み会ばかり行っている
  • 飲んで遅く帰ってくるから朝の保育園への送迎もできないことが多い
  • 出張も多く家にいない
  • 突然飲みに行くことも多く、ご飯を作っても無駄になる
  • 土日も遅くまで寝ている

私ばかり大変で、辛いとずっと思って子育てをしていました。

でも、あるを見るという考え方に出会い、

  • 家族を養うために、仕事を頑張ってくれている
  • 飲み会も営業のためで、家族のために頑張ってくれている
  • 飲み会に行く前に帰ってきて、子供たちをお風呂に入れてくれることもある
  • 飲んだ帰りにコンビニでスイーツなどを買ってきてくれる
  • 土日、家にいるときは、子供と公園に行ってくれる

などなど、同じ状況でもあるを見れるようになると、旦那さんに感謝できるようになりました。

そして、なるべく感謝している気持ちを伝えるようにしました。

時間はかかりましたが、今ではすっかり仲良くなり、単身赴任中ですが、今では、全力で旦那さんの仕事を応援しようと思えるようになりました。

子育てにおいても同じで、子供達のできないことでなく、あるを見れるようになると、イライラすることがぐんと減って行きました。

イライラすることが減っていくと、子供たちへの声かけも自然と変わっていくので、子供達も自然と変わっていったように思います。

この「あるを見る」という考え方は、私の人生を変えてくれました。

あるを見れれば、どんな状況でも、前向きに、そして、感謝できるようになるので、人生を幸せにしてくれます。

この考え方をすぐに身につけることは難しいかもしれません。

まずは、家事の時短化を徹底し、自分の好きなことをする時間を確保しましょう。

自分の時間が一日30分でもできたら、毎日、今日、幸せだったことを10個ノートに書き出してみてください。

  • 早起きできた
  • 朝日が綺麗だった
  • 朝食が美味しかった
  • 子供の笑顔を見れた
  • コンビニツイーツが美味しかった

なんでもいいんです。

小さな幸せにたくさん気づければ、もっともっと幸せになれます。

子育てが辛い、夫婦関係が上手くいかない、人間関係がうまくいかないという方は、ぜひ、「あるをみる」という考え方を身につけてみてください。

とてもおすすめな考え方です。

-夫婦のこと, 子育て

© 2022 モダンで物の少ない暮らし Powered by AFFINGER5