ゆるミニマリスト 私が買ったもの

2022年ゆるミニマリストの秋服【40代女性】

ミニマリストを目指していて、なるべく服の枚数も少なく、気に入ったものだけを持つようにしています。

子供たちがまだ小さく、公園に行ったり、釣りに行ったりとアウトドアを楽しむことが多いので、プチプラな洋服がメインです。

今日は、40代女性のゆるミニマリストの秋服をご紹介します。

2022年ゆるミニマリストの秋服【40代女性】

40代女性のゆるミニマリストの秋服は、全部で11枚です。

ワンピース4枚、トップス3枚、ボトムス2枚、ライトアウター2枚の計11枚です。

1、トップス3枚

トップスは全部で3枚です。

ReEDITのハイネック指穴プルオーバー

いま流行りのシアーな素材で、薄手の長Tです。

日中は1枚でもちょうどいいですが、薄手なので朝晩はちょっと寒いくらいです。

柔らかい素材で着やすいので頻繁に着ています。

冬はニットを重ねて楽しむ予定です。

cocaボーダー長袖Tシャツ

ゆったりしたシルエットでジーンズに合わせたり、キャミワンピのインナーとして活躍しています。

襟元の内側がクルンとしやすいのですが、プチプラなので、ワンシーズンと割り切って着ています。

エルフランクのブラウス

こちらはなんとなく似合わなくなってきた気がしているので処分検討中です。

2、ワンピース4枚

ワンピースは少し多めの4枚です。

①スウェット地のワンピース

数年前に購入したスウェットのワンピースです。

アウトドア用でキャンプや釣りなどのアウトドアを楽しむ時に着ています。

②リエディのキャミワンピ

2回目のリピートのキャミワンピです。

別のお店の似たようなデザインも試したことがありますが、毛玉ができやすく、リエディのワンピをリピートしています。

真夏は多少暑いと感じますが、私は年中着ています。

③リエディのドットキャミワンピ

こちらは夏から着ていますが、引き続き秋冬と着る予定です。

薄手の生地なので、冬はタイツ、ヒートテック、ニットを着込んで着る予定です。

④シップスのワンピース

コットンなので、着ていて気持ちがいいです。

洗濯でよれてしまうとの口コミを見たので、手洗いしようと思っています。

3、ボトムス2枚

ボトムスは2枚です。

ブラックのパンツ

ストレッチが効いており履きやすく、皺もよりにくく、扱いやすいパンツです。

口コミの評価が非常に高いです。

バースデーバッシュのジーンズ

真夏は暑くて着れませんでしたが、秋冬に活躍してくれそうです。

4、アウター2枚

どちらも合わせやすい黒のライトなアウターです。

①カーディガン

少し厚手の生地のカーディガンです。

朝晩寒い時や冬でも車に乗る時などに重宝しています。

毛玉は多少できますが、お手入れしつつ今年も着る予定です。

②フリルパーカー

ボンディング生地のフリルがついたパーカーです。

ボンディング生地なので、ハリがあり、皺もよりにくく、3年目ですがまだまだ長く着れそうです。

服の枚数を少なくするコツ

以前は、たくさんの服があってもいつも服がない、服を買いに行かなきゃと思っていました。

ミニマリストを目指すようになってからは、なるべく物を増やしたくない、服もお気に入りのものが少しあればいいと考えるようになりました。

物を減らす中でも服の枚数を減らすのは難しいと感じていますが、私が服を減らすために取り入れているコツを紹介します。

①ハンガーの本数を決める

私のハンガーの本数は、オールシーズンの服とパジャマ用を合わせて25本です。

それ以上、服もハンガーも増やしません。

ハンガーを増やさないと決めることで、無駄に服を購入することがなくなりました。

②全体の色味、テイストを揃える

服の色味やテイストを揃えることで、上下が合わない、靴が合わないから買い足そうといったことが起きなくなりました。

私の場合は、カジュアルなテイストで、ブラックをベースにベージュ、ブラウン、ホワイトの色味を取り入れています。

まとめ

ミニマリストを目指すようになって、本当にたくさんの物を減らしてきました。

物が減り、収納用品が減り、掃除が楽になり、増えたものは時間でした。

自分時間が増えたので、プロジェクターで映画鑑賞をするようになったり、子供たちと栗などの手のかかる料理にチャレンジしたりするようになりました。

合わせて読む
ミニマリストにおすすめなプロジェクターのポップインアラジン

ミニマリストを目指しつつ、便利家電を駆使し、時短家事で、今日の夕飯後の後片付けは7分で終わりました♪ そこで、自分時間がたくさん持てるようになり、プロジェクターで映画鑑賞をする時間が増えてきました。 ...

続きを見る

ミニマリストというのは、あくまで、自由な時間を増やし、自分らしく生きるための一つの手段です。

仕事、家事、育児に追われて、自分時間もなく、イライラがとまらないママがいたら、ぜひ一緒にミニマリストを目指してみませんか?

合わせて読む
家事を効率化したいなら、ミニマリストを目指そう!

子供たちが小さな頃は、正社員として働きつつ、ワンオペ育児で、小さな子供たちに手もかかる上に、家事も完璧にこなそうと本当にヘトヘトな毎日でした。 子供たちにたくさんおもちゃを買い与えてみたり、便利家電や ...

続きを見る

 

-ゆるミニマリスト, 私が買ったもの
-, ,

© 2022 モダンで物の少ない暮らし Powered by AFFINGER5