時短家事

【時短家事】献立の固定化

家事の中でも一番時間がかかるのは、料理というご家庭も多いのではないでしょうか?

私は、家事の効率化により自分時間をなるべく多く確保したい!でも、美味しいご飯を食べたいし、食べてもらいたいと思っています。

そこで、少しでも料理やその準備の時間を減らすべく、献立をある程度、固定化することにしました。

今日は、そんな我が家の献立のご紹介です。

パパのいない週の献立

単身赴任中のパパがいない週は、子供たちが好きそうなものを中心に献立を立てています。(パパがいるときは、突然、焼き肉行きたいとかもあるので笑、献立の固定化はうまくできていません。。。)

曜日主菜(どれか1つを作る)副菜・汁物
シチュー(ビーフorクリーム)、カレーサラダ
魚定食(焼き魚、刺身等)ナムルorお浸し、味噌汁
揚げ物(コロッケ、メンチカツ、唐揚げ、魚フライ)茹でブロッコリー、味噌汁
肉系(ステーキ、照焼きチキン、ミートボール、ハンバーグ)バターコーンorアスパラ炒め、スープ
つくらない日(金、土、日の中で1回は作らない日を設定)
そぼろ丼、オムライス、手巻き寿司味噌汁orスープ
粉物(パスタ、焼きそば、お好み焼き)サラダ

メニューは半固定化しているだけなので、もらった物を優先的に食べたり、前の週や給食等と被らないように、1週間ごとに決めています。

揚げ物は、ふるさと納税の返礼品のコロッケやメンチカツ、唐揚げなどの簡単にできるものしか作りません。

最近頼んだのはこちらのコロッケとメンチカツセットです。

ソースなどつけなくても甘く感じて、子供たちが食べやすい味かなと思います。

メニューを固定化するメリット

①メニューを考える時間が減る

主婦にとって、夕飯のメニューを毎日立てるのは、けっこう大変な家事です。

ある程度メニューの枠が決まっていれば、0からメニューを考えなくて済むので、それだけでも楽ちんに感じています。

②買い物の回数が減る

1週間ごとにメニューを決めれば、買い物はまとめ買いが可能です。

野菜は、なるべく生野菜を早めに食べきり、残りは冷凍野菜や根菜類をうまく使い回します。

最近は、まとめ買いをしたいのと買い物の時間を減らすため、ネットスーパーを使うようになりました。

ママも自分の時間を大事にしよう

夫婦仲や子育てがうまくいっていない頃は、家事や子育てをしている時に、いつも自分ばかりが大変で、犠牲になっているという気持ちしかありませんでした。

そういった気持ちを感じなくなったのは、自分で自分を大事にするようになってからでした。

正社員として仕事をしていた頃は、自分のために、毎月1日もしくは半日は有休をとるようにしました。

そして、ネイルや美容院に行ったり、ゆっくりカフェでランチをするなど、子供が一緒だとできないことをしていました。

また、旦那さんがほとんど夜もいなかったので、ベビーシッターさんを呼ぶこともありました。

自分がしたいと思うことをコツコツしていくと、旦那さんや周りの人に感謝が生まれるようになり、感謝をきちんと言葉で伝えることで、夫婦関係や子育てもうまくいくようになりました。

長男は不登校であるけれども、自分の好きなことをしながら楽しい毎日を過ごしています。

自分の時間を確保するためにも、ぜひ、家事の効率化をすすめてくださいね。

合わせて読む
家事の効率化でご機嫌なママになろう!

終わらない家事にストレスを感じている方も多いのではないでしょうか? 私は家事自体が嫌いというわけではないのですが、家事っていくらやってもきりがないため、ずっと家事をやり続けていると嫌気がさしてきます。 ...

続きを見る

 

 

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

-時短家事

© 2022 モダンで物の少ない暮らし Powered by AFFINGER5