便利グッズ 時短家事

時短家事⑦お風呂場の収納と工夫

お風呂場は油断するとすぐにカビが発生してしまいます。

今日は、なるべく、手をかけずに、お風呂を綺麗に維持できるように我が家で取り入れている工夫をご紹介します。

お風呂場の綺麗を維持する工夫

①吊るす収納

シャンプーやボディソープ類は、カゴに入れて浴室乾燥の物干し竿に引っ掛けて収納しています。

掃除をする際に、物をどかす手間が省けて、掃除がかなり楽ちんになりました。

我が家で使っているのはこちらです。

シャンプー×2、リンス×2、ボディソープ、メイク落としなど、たくさん入ります。

ただ、重量が重くなりやすいので、注意が必要です。(我が家は全部で2.5キロありました)

掃除用品なども全て吊るして収納しています。

②お風呂上がりに壁や鏡の水切りをする

お風呂上がりには、スクイージーで壁や鏡の水切りをしています。

お風呂掃除は、毎年、業者さんに依頼しなければならないほどの水垢がついていましたが、今年は、その必要ないくらい綺麗を維持できています。

我が家は、ダークブラウンの壁や鏡など、水垢が目立つ箇所だけ、水切りをするので、3分程度しかかかりません。

たった3分程度の作業で、ここまで綺麗を維持できるとは思ってもみませんでした。

③カビ防止剤を利用する

市販されているカビ防止剤を定期的に利用しています。

今まで使っていたのは、1〜2週間に一度は塗布する必要があったので、雑誌で評価の高かったこちらを購入する予定です。

どれくらい維持できるのかは書いていないので、実験して、またご紹介したいと思います。

家事の時短化でご機嫌ママになる

お風呂はカビが生えやすく、掃除の頻度が多くなりがちです。

気持ちよく過ごすために綺麗は維持したいけれども、日々の生活を工夫することで、なるべく手をかけずに、掃除の頻度を減らしています。

家事自体を減らし、更に、家族で家事をシェアできれば、ママのゆとりができます。

ママがご機嫌であれば、旦那さんも子供もご機嫌になり、家族みんなが幸せになります。

ママは、家族の太陽です。

ぜひ、ご機嫌ママでいれるよう家事の時短化を進めてみてくださいね。

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

-便利グッズ, 時短家事
-

© 2022 モダンで物の少ない暮らし Powered by AFFINGER5