子育て 教育・習い事

小学校低学年におすすめの新聞

我が家の子供たちは、テレビ(特に情報番組)はあまり見ません。

YouTubeは好きでよく見ているのですが、情報がYouTube(ゲームの実況中継等)に偏っていることがずっと気になっていました。

そこで、最近、子供向けの新聞をとり始めましたのですが、とってもいいなと感じているのでご紹介します。

小学校低学年なら、読売KODOMO新聞がおすすめ

子供向けの新聞は読売以外にも朝日や毎日新聞がありますが、小学校低学年には読売KODOMO新聞が圧倒的におすすめです!

読売KODOMO新聞はこちらから。

理由①週1回の発行だから読むのが楽しい

我が家は中学受験をするかどうかわかりませんが、勉強する習慣を身につけ、学ぶことが楽しいと思えるようにしてあげたいなと思っています。

読売KODOMO新聞は毎週木曜日の発行ですが、息子は届いた〜!と嬉しそうに読んでいます。

毎日発行している新聞社もありますが、毎日だと小学校低学年の息子には読むのが負担になってしまいそうなので、週1回の発行がちょうどいいと感じています。

楽しく、新聞から、様々な知識を得れたらと思っています。

理由②オールカラーで楽しい工夫がたくさん

オールカラーの20ページで構成されています。

ふりがなもふってあるので、平仮名が読めれば、1年生からでも1人で読むことができると思います。

ニュースなどは少し難しいかなと感じる記事もありますが、クイズや漫画なども載っており、小学2年生でも十分楽しく読めています。

こちらから、ページ構成が見れるので、参考にしてみてくださいね!→読売KODOMO新聞ページ構成

理由③安いから続けられる

読売KODOMO新聞は、週1回発行で月額550円(税込)で、とにかく安いんです!!

子供は面白いと思わなければ、読まない時もあります。

そんな時、高い金額だと、せっかく払っているのにとイライラしてしまいそうですが、月額550円なので、読まない時があってもまいいかと思えます。

子供が読む習慣をつける工夫

子供は新聞を読みなさいと言っても、なかなか読みません(勉強しなさいと言うのと同じですね)

そこで、新聞を読むことが習慣になる工夫をしています。

①一緒に読む時間をつくる

大人が読んでも面白いということもありますが、息子と一緒に読む時間をとるようにしています。

30分もあれば十分です。

今は、不登校中のため、日中に一緒に読んでいますが、学校に行き始めたら夜の絵本を読む時間に読んでもいいなと考えています。

②トイレに貼る

一通り一緒に読んだら、トイレに一枚ずつ貼っています。

読み終わると「次の新聞貼って〜」と教えてくれます。

トイレに入っている隙間時間が楽しくなるので、読まされているとは感じていないようです。

③出てきた国を地球儀で調べる

子供たちは、○○○ってどういう意味?とよく聞いてきます。

そんな時は、ネットで一緒に調べるようにしています。

新聞に出てきた国も地球儀でどこにあるか調べるようにしています。

新聞を読むと、いろいろなことが知れて楽しいと思ってもらえたらいいなと思ってやっていることです。

大人は、ネットニュースなどから、手軽にいろいろなことを知ることができます。

今の子供たちは、YouTube、ゲーム、Netflixなどの動画サービスなどがあり、親が意識しなければ、いろいろなことを知る機会が少なくなってしまう可能性があります。

読売KODOMO新聞は、安くて、読みやすく、とってもおすすめです。

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

-子育て, 教育・習い事
-

© 2022 モダンで物の少ない暮らし Powered by AFFINGER5