やめた家事 時短家事

家事の時間を減らすアイディア<寝室編>

共働き世帯の妻が家事をする週の平均時間は3.16時間(出典:平成28 年社会生活基本調査)にもなるそうです。

家事を減らす工夫をしてきたことで、私の毎日の家事時間は1.5〜2時間くらいなので半分以下で済む日も多いです。

エリー
家事の時間を減らせば、自分好きなことをする時間もできますよー!なるべく綺麗な状態を維持しつつ、家事の時間を短くする工夫をしています。

家事の時間を減らすアイディア<寝室編>

①布団を干さない

この布団を使うようになって、布団を干してしまうという重労働から解放されました。

朝起きたら、壁に立てかけてけばOKです。

5年以上使っていますが、特に問題なく使えています。

②替えのシーツや毛布は持たない

我が家の布団収納はこれだけです。

春秋用布団、夏用のタオルケット、シーツ(冬と春〜秋で入れ替え)、枕と枕カバー(息子のお友達が来た時用)しか持っていません。(羽毛布団はクリーニング店にて保管)

変えのシーツや毛布は持っていません。

変えのシーツや毛布を持たないので、収納場所も洗濯や片付ける手間も不要となります。

③来客用の布団は持たない

我が家は年1回程度しかきちんとした来客がないので、来客用の布団は持たず、レンタル布団を利用しています。

布団を収納しておく場所にも家賃は発生しますし、収納場所、管理の手間、布団を買い揃える金額を考えるとレンタル布団は安いくらいです。

我が家は近所の布団屋さんでレンタルしていますが、楽天だとこちらが良さそうです。

④羽毛布団の洗濯はクリーニングを利用する

我が家は、毎年こちらのお店に羽毛布団のクリーニングと保管までお願いしています。

5回以上リピートしていますが、毎年綺麗な状態で、お願いした時期に配送されてきます。

布団の管理は非常に大変ですが、クリーニングに出す手間だけで、家族の布団を洗ったり、保管する手間、収納場所が不要になり、とても重宝しています。

まとめ

今日は家事を減らすアイディア<寝室編>でした。

私もまだまだ家事の時間を減らす工夫をしています。

理想の1日の家事時間は、1時間程度です。

家事を減らして、ご機嫌なママを目指しましょうー!

家事を減らすアイディアシリーズ

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

-やめた家事, 時短家事
-

© 2022 モダンで物の少ない暮らし Powered by AFFINGER5