時短家事

ママのゆとりをつくる時短家事のススメ

結婚し、なるべく手料理を、なるべく綺麗な家をと、仕事と家事を頑張っていました。

子供が産まれ、そこに育児も加わると、うまく回らなくなりました。

だんだんイライラすることが増え、旦那さんは飲み会ばかりで協力的でない、私がこんなに大変なのに、わかってくれないと思うようになっていきました。

当然、夫婦仲は悪くなり、いわゆる産後クライシスの状態になりました。

そこで、夫婦仲を仲良くするためにしたことは、自分らしくいるために、自分の時間をつくることでした。

完璧な家事・育児をしようとしない

いつも整理整頓された綺麗な家で、手作りで美味しい食事を提供し、育児も仕事も完璧にできるママもいるかもしれません。

でも、ほとんどの人は、完璧を求めてしまうと、心のゆとりはなくなり、私ばかり大変とイライラしてしまうのではないでしょうか。

女性は、ついつい、完璧な家事、育児をしようとしてしまいますが、男性は求めていないそうです。。

それより、女性がいつもニコニコ楽しそうにしている方が嬉しいのだそうです。

子育て中は、特に、自分の思い通りにいかないことばかりです。

完璧な家事・育児を目指して、自分を追い込んでしまうのはやめましょう。

家事を効率化し、ママの時間をつくる

ママの心のゆとりをつくるためには、ママが自分の好きなことをできる時間をつくりだす必要があります。

そのために、まずは、家事の時短化がおすすめです。

汚部屋になるまで、家事をしないのではありません。

家事を効率化し、家事にかかっている時間を短くしてしまうのです。

やめてしまえる家事をみつけて、どんどん手放しましょう(我が家は、お客様用の布団の管理、マット類の洗濯などたくさん手放しています)

食洗機やルンバなど、便利な家電をどんどん取り入れましょう。

もし、家事代行が使える場合は、積極的に利用しましよう。

旦那さんが協力的な場合、積極的に家事をシェアしましょう。

好きなことをしよう

少しでも自分の時間が持てるようになってきたら、好きなことをしましょう。

余った時間を使って、家事をしては、結局、苦しくなってしまいます。

私は、少しずつ自分の時間を持てるようになりましたが、コロナもありますし、子供たちがいるので外出はできません。

そこで、家の中でできる範囲で、自分の時間を楽しんでいます。

  • お風呂にゆっくり浸かって、ネットサーフィンをする
  • ネットフリックスなどで映画を観る
  • 漫画を読む
  • ネットショッピングをする

とにかく、ダラダラするのが好きなので、スマホで漫画を読んで、ぐーたらするのが最高なんです笑

終わりに・・・

自分の時間を持ち、好きなことができるようになると、心にゆとりができて、旦那さんや子供たちにも優しくできます。

夫婦は鏡です。

奥さんが優しくなると、旦那さんも優しくなり、家庭もうまくまわり始めます。

優しくできない時は、頑張りすぎている時なんです。

ゆうこりんの記事を読んで、すごく頑張っていて、ゆうこりんも余裕がなくなってしまっていたんだろうなと思いました。

旦那さんが協力できない時は、家電や家事代行を積極的に利用してもいいと思います。

ママが笑顔でいれることが一番大事です。

家事の時短化をすすめて、たくさんのママが笑顔になれたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

-時短家事
-

© 2022 モダンで物の少ない暮らし Powered by AFFINGER5