便利家電 時短家事

我が家の便利家電ベスト5

家事を時短化するためには、便利家電の利用は欠かせません。

そこで、我が家の便利家電のベスト5をご紹介します。

家事の時短化のフロー

家事を時短化することは、ママ(もしくはパパ)の負担を減らすことにつながり、家族みんなのハッピーにつながります。

時短化するためには、

①やめる家事を見つける

②便利家電を導入する

③外注化する

そして、最後に残った家事を家族で分担するという流れにすると家族の負担も少なくなります。

我が家の便利家電のご紹介

第1〜3位の便利家電については、我が家ではなくてはならないものです。

第1位 食洗機

我が家で一番活躍しているのは、食洗機です。

海外製の大型の食洗機を導入していることもあり、旦那さんがいない時は、朝、昼、夜の分を1回で洗うことができます。

音も静かで、高温で洗うためか、洗い残しもほとんどありません。

本当に便利で、引っ越したとしても、絶対にまた取り付けたいと思っています。

食器を洗う時間を毎日20分程度は確実に短縮できていると思います。

第2位 ドラム式洗濯乾燥機

パナソニックのドラム式洗濯乾燥機を利用しています。

オシャレ着以外は、乾燥まで利用しています。

夜、寝る前にタオルや子供達の衣類等を乾燥までかけておくと、朝には洗濯が完了しています。

朝の忙しい時間に洗濯を干す時間を短縮することができます。

我が家ではオシャレ着は、2〜3日に1回程度の頻度で洗濯しています。

第3位 ルンバ

子供が小さいうちは、床が本当に汚れるので、毎日のように掃除機をかける必要がありますが、ルンバのおかげで、掃除機がけの時間を短縮することができています。

在宅の際は、リビング以外をルンバにお任せ、外出の際はリビングまでルンバにお任せしています。

ルンバが掃除する前提で、床に物は置かない、コード類はまとめておくなどしておく必要はありますが、毎日掃除機をかけると20分くらいはかかりますが、それがボタン1つ押すだけでやってくれるのです。

ルンバのおかげで、床に物を置かないようにするのもメリットの1つです。

第4位 大型冷蔵庫

冷蔵庫は便利家電ではありませんが、大型の冷蔵庫を利用することで、冷凍量が増え、買い物にいく頻度を減らすことができるため、時短化につながります。

我が家は4人家族(普段は3人)でパナソニックのパーシャル付き665リットルの冷蔵庫を利用しています。

大容量のため、お米、小麦粉、たくさんのお酒も入ります。

冷凍庫が大きいと、まとめ買いができます。

パーシャル(微冷凍)機能もついており、肉類等も通常の冷蔵庫を長持ちさせることができます。

第5位 ブラーバ

ブラーバは、ルンバとセットで使用しています。

ルンバでゴミを取り除き、ブラーバで雑巾掛けをするという流れです。

ブラーバのいいところは夜でもかけられるくらい音がとても静かなところです。

掃除機さえ日中にかけ終わっていれば、寝ている間でも問題ないくらい静かです。

まとめ

我が家では便利家電を導入することで、毎日1時間は家事の時間を短縮できていると思います。

家事の時間は減っているけれども、家は綺麗に保てるので、家族も快適に過ごすことができます。

浮いた時間で、息子の相手をしたり、自分の好きなことをすることができているので、ママも家族もハッピーです。

便利家電は投資です。

先行投資することで、家事の負担が減り、ママの笑顔が増えれば、家族が幸せになります。

ぜひ、導入を考えてみることをお勧めします!

-便利家電, 時短家事

© 2022 モダンで物の少ない暮らし Powered by AFFINGER5