子育て

冬はマヌカハニーで健康管理

子供が小さいと、発熱、鼻水、咳などで病院に通うことが多いのではないでしょうか?

病院の通院は、特に働くママにとって、遅刻や早退が必要だったりと負担が大きいかと思います。

我が家も小さい頃は子供たちの健康管理を気をつけることで、少しでも病院の通院をなくそう工夫してきました。

今では、長男は3年くらい前から一度も熱を出していませんし、次男も疲れからくる発熱以外で、風邪やインフルエンザには3年以上かかっていません。

今日は、そんな我が家の健康管理の工夫をご紹介します。

我が家の健康管理のために気をつけていること

①早寝早起きをする

平日は、7時半頃(次男は8時近く)起床、21時〜21時半頃までに就寝(布団にはもっと早く行き、絵本タイムを楽しみます)しています。

週末のお楽しみとして、少し遅くまで起きていていいことにしていますが、常に早寝早起きするよう意識して過ごしています。

②手洗いを徹底する

コロナもあり、手洗い、消毒、マスクが当たり前となりましたが、コロナ以前より、ずっと手洗い消毒を徹底しています。

また、タオルを共有しないように、手拭きはペーパータオルを利用しています。

我が家は、アスクルオリジナルペーパータオルをずっと愛用しています。

③冬場にエアコンを使わない

エアコンの乾燥した空気が苦手なこともあり、冬場の暖房は床暖房のみです。

マンションのため、十分暖かいですし、寒い時は厚着したり、ブランケットを利用しています。

空気が乾燥しにくいので、リビングでは加湿器も利用していません。(加湿器のお手入れはとっても苦手なので、なるべく持ちたくないと思っています)

④体を動かす

長男は不登校なため、毎日のように公園に行き、長男の好きな野球をしたり、自転車に乗ったり、散歩をするようにしていますし、週2回以上体を動かす習い事をしています。

また、土日は放っておくと、ゲームやYouTubeばかりしたがるので、必ず公園に行くようにしています。

家事を効率化し、あまり家事に時間がかからないので、公園にいって、疲れて家事ができない・・・ということもありません。

⑤マヌカハニーを舐める

冬場は、マヌカハニーを舐めるようにしています。

サイトには、毎日ティースプーン3〜4杯がと書いてありますが、子供たちは体が小さいので、ティースプーン1杯にしています。

我が家はもうずっと、こちらのマヌカハニーを購入しています。

長男は甘くて美味しいと言いますが、次男は少し苦手な味のようですが、なんとか食べられています。

喉がイガイガするときなども舐めたら効果を感じていますし、この3年間風邪などもひかなかったのは、マヌカハニーのおかげも大きいのではないかと思っています。

家族の健康に感謝する

家族が病気になってしまうと、特にママへの負担が大きくなってしまいがちです。

我が家は、私自身も旦那さんもほとんど風邪もひかないですし、子供たちも健康でいてくれるので、本当に助かっています。

健康でいれることは当たり前ではありません。

家族みんなが健康で、家族みんなで美味しくご飯を食べられるだけで、本当に幸せです。

産後クライシスを乗り越えて、自分を大事にするようになって、小さな幸せをたくさん見つけられるようになりました。

朝起きて、晴れていて気持ちいいな〜♡、自宅で美味しいコーヒーを飲めて幸せ♡(インスタントコーヒーです)、お風呂に好きな入浴剤を入れてゆっくり浸かれて幸せ♡など、日々幸せを見つけることが得意になりました。

家族の健康管理もママの心のゆとりにつながり、ママの笑顔が増えれば、家族みんなが幸せになります。

少しでも忙しいママの参考になれば嬉しいです。

 

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

-子育て

© 2022 モダンで物の少ない暮らし Powered by AFFINGER5